4分の1

息子君が学校のクラブ活動で割り箸を使ってゴムを飛ばす鉄砲を作ってきました。

さすが男の子、こういうのが好きなようで家に帰ってきても改造してどんどん大きくなってきました。

もはや原型をとどめていない

それはおいといて、その鉄砲と私が子供の頃作ってもらったものとでは形が違っていたのでネット検索して見つけて

その材料と作り方を息子君と確認しました。

材料の割り箸の長さの中に、4分の1というのがありました。

「4分の1だって~どのくらいの長さだろう?」というと割り箸を出して

割り箸を4等分してその1つというのを出していました。

ピザを食べるときやおかずを分けるときなど4分の1にしてもらうとできるので

私は息子君が4分の1を理解していると思っていました。

いやわかってますね。4分の1は。

で、割り箸の鉄砲の話に戻って、材料と作り方を確認した翌日に息子君はそれを見ながら一人で作りました。

それがこれ⇓
P_20170319_085525_vHDR_On.jpg

上手にできました。

息子君が作っているとき私は別の場所にいて、出来上がったころに息子君のとこへいったら、

息子君がにこにこしながらこういいました。

「4分の1って2分の1の半分だった!」

私はえ?あれだけ生活の中で4分の1とか、8分の1とかやっていたのにいまわかったの?のと衝撃でした。

そして、こういうことなのかぁと改めて納得。

普段の生活の中でも余計な説明は不要。ってか説明は邪魔だ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。