6MX10

6mx10(正解) 取組み日:H28.8.8・11

100円のかごに80円のサボテンと60円のメロンを、あわせて15個つめて、1200円にしようと思います。サボテンとメロンを、それぞれ何個つめればいいでしょうか。

6mx10-m-g4-20160808-yu-1.jpg

6mx10-m-g4-20160808-yu-2.jpg


私が自分のやるどんぐり問題6MXを印刷していると、息子君はその問題をみて「やりたい!」というので、

取り掛かりましたが、途中で”夏休みはお宝問題するんだった”と気づいたのですがそのまま続けました。

メロンもサボテンも一個ずつ増やしていって合計15個にしますが、篭の金額も含めて1200円になりません。

粘って考えていましたが、同じことを繰り返すのみ、、、1日目はそれで終了。

翌日は私の実家へ急遽泊まることになりました。泊まっている間に何度か、

「17個の飴をママが2個もらうと、○○(息子の名前)は何個?」

「じゃぁママは5個だと、○○は何個?」

とか

「水と麦茶のペットボトルが合わせて12本あるけど、水が2本だと麦茶は何本?」

「じゃぁ水が5本だと麦茶は何本?」

などと質問を出していきました。

メロンとサボテンをどうしても同じくらいの数にしようとしていてそこから離れられないようなので、固定概念を崩すためにやってみました。

2日目、やはり1日目と同じようにやり始めたので、だめだったかぁと思いました。それに、だらだらし始めて、、、

私は”ちゃんとやれ”コーセンを出しました(^^; あ、いかんいかん。これは駄目なんだっけと、気持ちを”ま、いっか”に切り替え。

すると息子君はおなかすいた!と言い出す。今日はどんぐりやめる?と聞くと「ねばってやる」とのこと。

これは私が、夏休みは粘ってやるんだよって言ってあったからだと思います。

カレーライスを食べて、そのあともすぐに始めないので私は内心イライラ、、、でも”まっいっか”に切り替えてまっていると、

再開。すると!サボテンとメロンの数を同じくらいの数にするのをやめて、「15個は~5個と10個に分けられる!」といって、

サボテン5個、メロン10個に分けましたが、1200円にならず。。。

そこで反対にしてみよう!とサボテン10個とメロン5個にして、答えを出しました。


息子君は大きい数字だとできなくなるし、3mxでも不正解が多いので6mxは無理だろうって思ってましたが、

この6mxは正解できたのでびっくりでした。 ま、5個と10個に分けた思い付きは偶然だと思うのですが。。。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

6mx

偶然ってのは、ないらしい、ですよ。そう呼んでいる人がいるだけのようです。

Re: 6mx

> 偶然ってのは、ないらしい、ですよ。そう呼んでいる人がいるだけのようです。
レオン君
コメントありがとうございます。
そうなんですね!偶然じゃないのかぁ。レオン君に頂いたコメントを息子と主人に話したら、主人が十進法がうんぬんと話してなにか説明してくれましたが、私にはいまいちわかりませんでした(^^;; その説明を聞いていた息子っちは「数字って誰が考えたんだろう?」と言いました^^